同窓会主催事業の 70周年記念講演会、コンサートが6月3日妙高高原メッセで開催400名の来場者がご来場くださいました。

前半はスーパードクター酒井成身さんの小年期の豊かな妙高の自然から得た蝶のコレクションや自作で作った人体模型が今の形成外科医としての根源になっているお話や世界でも例のない酒井法による自家組織での乳房再建など事例を説明しながらそのすごい技に聴衆を唸らせていただきました。酒井Drは前週は沖縄翌週はイギリスロンドンへと学会に行く合間に妙高高原中学校によっていただき感謝の言葉もありません。また、昼食の合間に生徒に輪になって語り掛け「英語を学んでくださいね、日本語でどんなに立派な議論ができても英語がうまくしゃべれないと国際舞台では外国の人にやられてしまうんですよ、」とそして今からの英語の勉強の方法まで事細かく語って生徒はいいヒントを得たと思います。

そして後半はさわやかなコンサート クラリネット3重奏 ピアノ演奏でみんなうっとりしていましたね。妙高高原中学校吹奏楽部とのコラボもなかなかでした。親しみのある演歌やデイズニー曲もあり最後は妙高高原中学校歌でしめました。

みんないい気分になって満足そうにお帰りになっていただいたと思います。入村市長さんも最後までご臨席いただき歴代の校長先生もご一緒いただき感謝申し上げます。そして会場で多くの仲間が再会を果たしそのまま夕方から深夜まで親交を深めたことも良い思い出になりました。講演者良し聴衆良し主催者良しで盛況だった講演会、、率先して駐車場の警備にあたってくれた同窓生の大野さん岡田さん微に入り細に入りご指導いただいた実行委員長と酒井drの同級生の皆さん、私の同級生の友達、進行役の望月君副会長の中島、田井さんPTAと学校の先生吹奏楽部の皆さんと何よりも裏方で支えてくれた多くのスタッフのおかげでよい70周年記念事業のスタートが出来ました。「朋遠方より来るあり また楽しからずや」の心境です。8000人の同窓生がふるさとを強くする!!ばんざい!!